支援プログラム①-1健康生活領域「身辺自立」

前回に引き続き今回も、れもんで行っている支援内容に関してお伝えします。

今回のテーマは「身辺自立

ボタンを留めたりする手先の動きから、スプーンで何かをすくう動作などがイメージしやすいと思います。

ご存じの方も多いかもしれませんが、れもんは個別療育です。そのため、1対1で本人のペースに合わせてゆっくりと支援を行っております。

そこで、子どもたちには「1人でできた!」という経験を積み重ねてもらい、成長を感じるきっかけになればと考えています。

ご家庭の練習にプラスして、れもんで遊びながら、生活スキル獲得に向けて、一緒に頑張っていきましょう✨

コメント